1. Top
  2. » 米国社債
............................................................................................

米国社債を個人が購入する方法はETFの利用がおすすめ

社債を購入するメリット

社債投資は、国債よりも利率が高く株式投資よりは低リスクだとされます。
米国社債に投資することの魅力の1つは、一般的に米国債に投資するよりも高い利回りが期待できることです。

社債を個人が購入する場合、発行体の倒産などによるデフォルトリスクがありますが、ETFを利用すれば銘柄が幅広く分散されるのでデフォルトリスクが低減されます。
また、社債をETFで購入した場合でも社債のクーポンは外貨ベースで安定したリターンが期待できます。


海外ETFを利用した社債投資

社債投資のリスクを勘案すると、海外ETFという金融商品を利用して、幅広く銘柄分散された社債ETFを購入することで、デフォルトリスク(信用リスク)を低減しながら、外貨ベースではありますが、安定した利子を定期的に得ることが期待できます。

海外ETFとは、海外(ニューヨーク証券取引所など)に上場された投資信託のことで、株式のように証券取引所が開いていればいつでも売買可能な金融商品です。
もちろん国内の証券会社を通じて売買することが可能な金融商品です。

社債ETFは、償還期限が異なる債券への分散投資(数百銘柄に分散投資)を継続している金融商品です。
社債ETFを保有しているだけで自動的に社債が買い換えられていくイメージです。
社債を幅広く分散投資できる米国社債ETFは、少額から購入することが可能です。

そして社債ETFを利用するメリットとして一番大きいのが、流動性を確保できるということです。
証券取引所が開いていればいつでも換金することができるメリットは非常に大事なことです。


国内金融機関で購入可能な外国債券海外ETF
(以下の海外ETFは米ドル建てですので利子の振込みも米ドルです。)


iShares iBoxx $ Invest Grade Corp Bond (LQD)
iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ファンド
IBoxx米ドル建てリキッド投資適格インデックスへの連動を目指します。
流動性の高い投資適格米ドル建て社債の銘柄で構成。
組入銘柄数 863 (2012年5月現在)
2011年利子のみの利回り4.4%



iShares iBoxx $ High Yield Corporate Bd (HYG)
iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ファンド
iBoxx米ドル建てリキッド・ハイイールド インデックスへの連動を目指します。
米ドル建ての高利回りの社債に投資。
組入銘柄数 600 (2012年5月現在)
2011年利子のみの利回り7.6%

..............................................................................................................